日本の寺院数は約7万6千あり、僧侶の数は31万人おります。
一般に、寺院の世界では檀家数が300軒あれば安定した経営ができると言われています。

しかし、そのような安定した寺院は全国で2割程度しかありません。
その原因としては、交通の便が悪い、祈祷が出来ない、土地が狭く霊園が作れないなどです。

さらに現代では「寺離れ・墓地離れ」が進んでいるため、廃寺になりかねない寺院が増えているのが現状です。
そこ当会では、宗派を超えて有志が集まり、本来の仏教寺院の役割を果たすべく、設立されました。

~人々の拠り所となり、参拝者の方々で満ち溢れる寺院~


当会ではこのような寺院を増やすべく、さらに活動の幅を広げていきたいと思って思っております。


◇現在行っている活動◇

・壇信徒のために、人生相談・仏事への疑問等を聞ける機会を設ける。

・僧侶のために、葬儀・法事などの指導を行い、品格ある僧侶を養成する。

・寺院のために、参拝者の集まる寺院作りのための話し合いの場を設ける

​設立の目的