大阪・柏原氏 仏舎利塔内に幅58mの巨大壁画が完成!

​木村 英輝氏の「四神」テーマの大作 6月18日、19日公開

〜壁画「四神」・釈尊の御真骨に見守られる納骨堂〜

大阪府・柏原市・​妙法寺さくらロイヤルメモリアルパーク内納骨堂に、国内外で活躍する京都市の絵師、木村 英輝氏により巨大壁画が完成いたしましたので、2016年6月18日(土)19日(日)に一般公開を行います。

「四神」をテーマにした、幅58cm×3mの壁画

木村氏の過去最大級であり、今までのモチーフの集大成になるという今作品は、奈良、高松古墳にある四神の壁画から着想を得たと言います。

円形の廊下に描かれた壁画は幅58m、高さ3m。北面に玄武をモチーフとした亀、東面に青龍をモチーフとした鯉、南面に朱雀をモチーフとした孔雀、西面に白虎をモチーフとした​虎が描かれ、その周囲に描かれる様々な動物、植物等が全面を彩っています。

木村英輝氏

オフシャルサイト : http://www.ki-yan.com

プロフィール      : http://www.ki-yan.com/profile/

過去作品       : http://www.ki-yan.com/works/

  • 公開日時 :2016年6月18日(土)・19日(日)午後10時〜午後4時

  • 所在地  :妙法寺さくらロイヤルメモリアルパーク内納骨堂

  • 住所   :大阪府柏原市太平寺660−1

  • 最寄駅  :JR高井田から徒歩30分

  • 駐車場  :有り〔約30台〕(限りがありますので満車時はご容赦ください)

  • 観覧料  :無料

  • お問い合せ:仏教寺院振興会 

「四神」をテーマにした、幅58cm×3mの壁画
「四神」をテーマにした、幅58cm×3mの壁画
press to zoom
納骨堂外観
納骨堂外観
press to zoom
製作中の木村英輝氏
製作中の木村英輝氏
press to zoom
朱雀=孔雀
朱雀=孔雀
press to zoom
玄武=亀
玄武=亀
press to zoom
青龍=鯉
青龍=鯉
press to zoom
白虎=虎
白虎=虎
press to zoom
動物たち
動物たち
press to zoom

【納骨堂詳細】

この納骨堂は、人類の永遠の平和を願う為に

全国でも珍しい、御釈迦様の御真骨が実際に納められている納骨堂です。

1993年11月にネパール国より拝戴した御真骨を泰安し、1994年5月22日に各仏教国の駐日大使・国会議員のご臨席を得、各宗派・数十ヶ寺の各聖により音楽大法要が厳修されました。

壁画とお釈迦様の御真骨が御加護する、継承者がいなくても安心な納骨堂として、2016年7月に完成します。

所在地

大阪府柏原市大字太平寺660−1

妙法寺さくらロイヤルメモリアルパーク

永代使用料

【永代納骨堂位牌型仕様】単身用36万円、ご夫婦様50万円

【永代納骨合葬タイプ】(2年間遺骨個別お預かり後に合葬)5.5万円

※ご購入後は管理料等継続的な費用は一切かかりません

※宗教は問いませんのでどなたでも購入可能です。

納骨堂運営

普門山 妙法寺

納骨堂完成時期:7月上旬

納骨堂販売予約時期:7月上旬